8ビット

毎日クロマチックハーモニカを吹いています。

22日目「荒城の月」~クロマチックハーモニカ始めました~

明けましておめでとうございます。Oiです。

年末年始は帰省していたため、なかなか一人の時間が取れず、

練習が出来ませんでしたが、今日からまた頑張りたいと思います。

 

では22日目は滝廉太郎作曲の「荒城の月」です。


22日目 「荒城の月」 ~クロマチックハーモニカ 始めました~

 

 

1901年に滝廉太郎氏が作曲しました。

日本語の歌詞と西洋音楽のメロディが融合した歌曲として、

海外でも広く知られている曲だそうです。

 

子供の頃に音楽の教科書に載っていました。

男子はやたら低い声で歌った記憶があります。

 

西洋音楽のメロディと言いますが、

現代日本人の私の耳には、とても日本らしいメロディに聴こえます。

歌詞のせいでしょうか。

使われている言葉は日本語ですが、

馴染みがないから勝手に昔の雰囲気を感じるのかもしれません。

 

ちなみにお正月の曲ではありませんが、

個人的には昭和以前の時代の空気が少しでもあれば、

だいたいはお正月っぽく聴こえます。

 

適当な耳の持ち主です。

まあ音楽を楽しむにはこれくらいで丁度良いと思っています。

 

それでは今年もよろしくお願いします。